40代からの転職なんとかなる?未経験でもOKの業種業界が狙い目だ

転職

どうも。現役介護職員のおっさん「そらいつ」です。

私は40代も半ばになってから無資格・未経験で介護職員として人生のリスタートをきることにしました。まだまだ新米介護士ではありますが、いまのところなんとか順調に仕事ができています。

理由は置いといて、私は40代を過ぎてから転職を何度かする羽目になりました。そのたびに辛い思いをし、そのたびに多くの覚悟が必要でした。

40代を過ぎての転職はけして楽ではありませんが、人一倍頑張れば「なんとかなる」のも事実です。

そこで今回は40代で転職をする時の考え方と準備すべきことをまとめてみました。

40代だって覚悟を決めて臨めばなんとかなります!!頑張りましょう!!

40代の転職はまだなんとかなる?

40代からの転職は現状としては、はっきり言って厳しいものがあると言わざるを得ないでしょう。何も考えずに「なんとかなるよ」的な若いころの考え方でいてはいけません。

どちらかというと「いばらの道」であることを覚悟したうえで転職活動に臨むべきかもしれません。

時代は変わって、働き方も変化してきたとは言え、その変化してきた働き方に簡単に対応できるかといえばそうでもないはず。

とはいえ、一度きりの人生を現職のままで終わらせたくないから転職をしたいと思っているはずですから、「なんとかなる?」ではなくて「なんとかしなくてはいけない!」といった強い思いで転職活動をするべきでしょう。

そのためには他人任せではなく、自らが能動的に動いていく必要があります。

また転職をした時点で、自分は新人です。

先輩社員が年下であるなんてことも十分にあり得ます。若いころに比べると仕事を覚えるのに時間がかかるなんてことも出てくるはずなので、転職する前も転職した後にも大変な覚悟は必要だといえるでしょう。

40代で転職をする前に準備しておくこと

40代で転職をしようと思うのには、それなりの理由があるはずです。

  • 人間関係が嫌になった
  • 今の仕事に限界を感じる
  • 会社に成長を感じない

などなど、何らかが引き金になっていることでしょう。順調に仕事ができているのであれば、「転職しよう」なんて思わないでしょう。

40代にもなれば、家族がいたり、親の面倒を見なければいけなかったりと少なからず支えるべきものがるという人が多いはず。

とはいえ、居心地の悪さを感じたまま、ストレスを抱えたままこれからの人生を過ごすというのも、それはそれで「生き地獄」です。ならば思い切って新しいチャレンジをしてみるのも悪くはないかもしれません。

しかし、「転職するぞ」と決めたからといってすぐに辞表を提出するなんて馬鹿な真似だけはやめましょう。

事前に少なからず準備をしてから転職に臨むべきでしょう。

ある程度の貯蓄をしておくこと

40代での転職はやはり若いころい比べるとどうしてもリスクが高くなります。そのため転職活動の期間が長くなるなんてこともあり得ます。

そのため万が一に備えた貯蓄はしておくべきでしょう。もちろん、生活費やもともとの貯蓄とは別にです。

ある程度の資金がある状態での転職であれば、あまり焦らずに転職活動が行えることは間違いありませんね。

可能であれば資格を取得すること

転職をする前に可能であれば、必要な資格を取得しておくのも良いでしょう。

資格といっても今さら簿記や語学の資格を取ってもあまり意味がありません。これらの資格は若い子にこそ生きる資格です。

いまとるべき資格は自分が今後進みたい業界で必要な資格です。

家族の理解を得ておくこと

もしかしたらこの障壁が一番高いかもしれませんね。

男性の方が理想的、女性の方が現実的です。

あなたが理想論ばかりを話しても、奥様は納得できないでしょう。説得できるだけのしっかりした理由と今後のプランをまとめ、じっくりと話しあうべきでしょう。

在職中に転職を決めること

できることなら在職中に転職を決めたいところです。

どんな状況であっても一度やめてしまえばなかなか元の職場に戻ることは出来ないでしょうし、「戻れるかも」なんて甘い考えを持つくらいなら転職は考えない方が無難です。

在職中に転職を決めるのは時間もかかりますし、精神的にも肉体的にも大きなストレスを感じるかもしれません。

しかし、一度無職の状態になってしまうと後戻りはできませんから、相応の資金がない限りは少なくとも転職を決めるまでは現職場で働くことを我慢すべきといえるでしょう。

未経験でもOKの業種業界が狙い目

40代での転職ならば、自分のキャリアも考えるともともといた業界の延長上で仕事を探すのが基本となるでしょう。

しかし、中にはその業界で働くこと自体が限界の場合もありますね。

業界的に将来性のない仕事ならばわざわざ同じ業界で転職をしても無意味かもしれません。

ならば、収入的には下がるかもしれませんが今後伸びていくことが分かっている成長産業に身を投じるのも良いかもしれません。

数はそれほど多くはありませんが、未経験でもOKの業種というものも探せばまだまだ出てきます。しかもそれが成長産業であれば、どうでしょうか?

2種免許を取ってタクシードライバーを目指すとか、宅建をとって独立を目指して不動産関係の仕事に就くとか、介護初任者研修をとって介護職を目指すとか・・・

考え方を変えていけば、40代でも未経験でも始められる仕事はまだ残っています。

40代未経験でも始められるおすすめの仕事

私がおすすめするのは「介護職」です。

介護職は「キツイ・汚い・給料が安い」の3拍子がそろっているように思えますが、今後の将来を考えると確実に成長産業なんですね。

たしかに介護職はキツイといえます。けして楽な仕事ではありません。

でも、今後の超高齢化社会に向けて国が必要としている仕事なんですね。少しずつではありますが、環境や待遇は改善されつつあります。

また、介護業界の技術進歩も確実に行われていますから、今よりは働きやすい環境にも変化していくことでしょう。

介護業界は今はなり手が少ないことから、40代の未経験であっても「まだまだ若手」だったりもします。むしろあなたのこれまでの人生経験が役に立つかもしれません。

そんな成長産業である介護職を今のうちから始めるというのも一つの手だと思います。

また介護業界への転職は転職エージェントを使うと圧倒的に早く、できる限り自身の要望に沿った仕事が見つかりやすいということもあります。

中には必要な資格取得を無料でサポートしてくれるところもあります。

もしもあなたの転職活動に「介護職」があるのであれば、転職エージェントは絶対的に利用するべきだと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました