シースリー”C3”の予約キャンセルや遅刻はどうなの?

初期費用なしで始められるのはシースリーだけ!!

シースリー今月のキャンペーンはこちら

全身脱毛

シースリー”C3”に通う際に万が一、予約のキャンセルや遅刻なんてことがあった時はどうすればいいのでしょうか?

通常は脱毛の予約を二か月前には行っているはずですから、できる限りは予約の時間を守って行いたいものです。

しかし、万が一の急用や体調不良、生理と重なってしまったといったこともあると思います。

シースリー”C3”の場合、そういったキャンセルや遅刻に対しどのような対応を取ってくれるのでしょうか?

遅刻やキャンセルはなるべくしない方がいいのはわかっているけど、どうしてもっていう時はあるからそんなときのためにも以下のことを覚えておくといいニャ!!

シースリー”C3”はキャンセルに関しては比較的良心的です

シースリー”C3”ではキャンセルに対して比較的寛容です。

月額制だとキャンセルは不可とか、回数制でもキャンセルに関しては一回分消化とか別料金といった措置が取られるところが多いのに対し、 永久通い放題のプランであればシースリー”C3”ではキャンセル料金が基本的にかかりません。

ただし、これは基本的にであって、もちろん事後報告ではいけません。

予約の時間、1分前までに必ずお店に連絡を入れてキャンセルの旨を報告してください。

これを予約の時間が過ぎた状態で連絡を入れると遅刻扱いと同じでちょっと厳しめのペナルティがあります。

シースリー”C3”の遅刻は厳しめです

予約キャンセルが比較的寛容的であるのに対し、シースリー”C3”では遅刻に対してはちょっと厳しめです。

予約時間の1分でも過ぎるとペナルティとして3000円の支払いが生じます。

ただし、きちんと事前に連絡をいれておけば大丈夫です。

連絡なしの無断遅刻でなければ、ペナルティは発生しませんのでとにかく何らかの形で遅刻しそうになった時は、まず連絡を入れるようにしましょう!!

遅刻、キャンセルはなるべくしないように!!

まぁ、これは本来当然のことなのですが、できればよほどのことがない限り遅刻、キャンセルは避けるように心がけたいものです。

ただしシースリー”C3”は人気店であるがため予約は結構きつめです。

そのため、一度キャンセルをしてしまうと次回の予約がまた3か月後なんてことになってしまう可能性もなくはありません。

こういったことを避けるためにも事前予約ではスケジュール管理をしっかりとしてあげるとよいでしょう。

シースリー”C3”では生理の時は施術が不可能なシステムですので生理不順の方は、特に気を付けて予約を入れたいものですね。

口コミにも遅刻で罰金を取られて怒っているのがあったけど、そうならないためにもちゃんと連絡をするべきなのニャ!!ちゃんと連絡を入れておけばペナルティにはならないニャ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする