シースリー”C3”の脱毛って痛いの!?

初期費用なしで始められるのはシースリーだけ!!

シースリー今月のキャンペーンはこちら

全身脱毛

脱毛サロンに初めて通う人が特に気になってしまうのはこれじゃないでしょうか?

そうです、痛みです。

やっぱりその痛さに耐えられない脱毛をされているよりは、快適な脱毛を受けた方が満足感も高いし通い続ける気にもなりますよね。それではシースリー”C3”の脱毛方法は痛みがあるのでしょうか?ないのでしょうか?

シースリー”C3”は国産マシンで痛みが少ない!

シースリー”C3”に導入されている脱毛器ルネッサンスは、純国産生の脱毛マシーンで日本人のお肌に合わせた調整がされています。

光脱毛は、その特色としてもともと若干の痛みがあります。とはいってもよく言われる例えとしては「輪ゴムでパッチンされる」位の痛みではありますが。

これが脱毛器や脱毛の方法によっても痛みが変わってくると言われています。多くの脱毛サロンではいまだに外国製の脱毛器を使っており日本人の肌向けに調整されていないところもあるようです。

そのため光の出力が強く、脱毛効果は強いかもしれないけどその分激しい痛みを伴うといったこともあるようです。

しかしシースリー”C3”では日本人の肌向けに調整された脱毛器で必要な出力で必要な量の脱毛を行いますから痛みはかなり少ないと思います。また施術時に塗るジェルも脱毛時の痛みを和らげるのにひと役買っています。

そのためシースリー”C3”では比較的痛みの少ない状態で脱毛ができるといえます。

とは言えやはり痛みを伴う部位があります。

それは、顔とVIOです。

とは言っても極端にすごく痛いとかそういうわけではなく、他の部位に比べると若干の痛みが強いかなと感じる位だと思います。

スタッフさんもこれらの部位を行うときはかなり慎重になっているため、「痛みを感じた時は教えてください」といった形でケアしてくれます。

ですから痛みがあったときは素直にスタッフさんに報告をして脱毛の仕方を調整してもらいましょう。

口コミ
私が一番痛みを感じたのはVラインのところ。痛みといってもチクって感じで我慢できないほどでもないし、慣れてくると全然平気。
口コミ
シースリーの脱毛は痛いって口コミで見たけど、痛みについて個人差があるみたいで実際にやってもらったけど私は全然痛くなかったよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする